08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
--/--/-- --:-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011/07/06 22:56 (Wed)
皆さん、こんばんは(・∀・)ノ
今回の記事は、ご当時グルメとでも言っておきましょうか^^
「太郎源」でバイトをしている妹が招待してくれたので、母とお食事をしに行ってきました!
今回の料金は妹の奢りです。本当にありがとうございました♪

「粋房 太郎源」は、太郎源 別館の方になるんでしょうかね。
何とまあ、上品な門構えで入るのに躊躇っちゃいますね(笑)
写メを撮らなかったのが残念!!


店に入ると、大将と女将さんが出迎えてくれました。
招待してもらったのに、手ぶらじゃ悪いので…ということで、洋菓子を差し入れ。
(店の雰囲気とは真逆なお菓子ですが、ご愛嬌と言うことでw)

で、部屋に案内される途中、階段を上りきった所でトイレとご対面w
お願いだから、ドアくらい閉めといてw(後で、トイレのドアは閉めたそうですww)





さて、気を取り直して。
今回のコース料理、先付けはゴマ豆腐でした。
ゴマの風味と、まろやかな舌触りがクセになりそうです。


次は写メを取るのを忘れましたが、刺身の盛り合わせが登場。
何の刺身かは忘れましたが、魚の甘みが堪らなく美味しい!!
ここで食べると、他では食べられなくなります。
そして、飾りかな…?と思って端に寄せていたほおずき。
実は中身は、ほおずきトマトでした(笑)


そして、はまぐりのお吸い物。私には日本酒の匂いと味がきつすぎたかも…?
見た目的に寂しいので、かいわれ大根なんか乗せても良いんじゃないかと。
あ、もちろん美味しかったですが。


他は何があったかな…←(写メを撮らないと忘れる奴)
あ、そうそう。トロの握りもありました。美味すぎて舌がとろけそうです。
あとは…うん、思いだせん!!(え




さて、次は写メを撮った料理です。
部屋の明るさの関係で、少し写真写りが悪いですがどうぞー。




えーっと…これは金目鯛の煮つけだったかしら。
ちょうど、妹が取り分けてくれている所です。
身が柔らかく、箸で掴むとほろりと崩れそうな柔らかさ。味も染みてて、凄く美味しかったです^^






お次は佐賀牛。
こういう肉を食べると、他の肉が食べられないZE…!そう思うくらい、柔らかいお肉。
何これ、肉が舌の上でとろける…!






一見見ると、普通のポテトサラダ。
確か、芋が何とかだって妹が言ってた(笑)

……ゴメン、忘れたので勘弁。


でも、芋がホクホクしてて美味しかった♪






これはサービス料理の、甘鯛の唐揚げ。
ポン酢をつけて食べると、意外に合うんだと気づかされた料理でした。
外はカリカリ、中の身はしっとり。
何これ美味い(゜д゜)






で、最後のシメが鯛飯。
これも日本酒の匂いがきつかったけれど、食べてみると味は意外とそうでもなかったり。
恥ずかしながら、おかわりしちゃいました(笑)
これを最後に持ってくるとは…なかなかやるな!+(・`ω・´ )キラッ

付け合わせのの梅干…凄くすっぱいです……←(梅干嫌い)




  

デザートは、さくらんぼ&メロンと、紅芋のアイス。
紅芋のアイスって、こんなに美味しいのね…!(゜д゜)
意外と濃厚な味でした。




お食事も終わり、帰る際は大将、女将さん&店員全員でお見送り。
ちょwそんなにたくさんww
そう思ったのは内緒(笑)

何はともあれ、色々な意味で良い経験をしたそんな日でした。
料理も美味しいし、もう何も言うことなし!
県外の方は、福岡に来た時はこの店をオススメします。
車で来た際、近くにパーキングもあるので、便利と言えば便利ですよ(・∀・)
ただし、時間に余裕がある時がいいかも。





「太郎源」(本館)
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目27−24 タナカビル B1F

「粋房 太郎源」(別館)
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目6−17

スポンサーサイト
| 雑記 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。